COMPANY

代表挨拶

細矢 潔
共同代表
細矢 潔

ミューズグループは、「全従業員の物心両面の幸福を追求するとともに、社会から求められる未来の人財を育成して社会に輩出して、人類の未来に貢献します」という不変の理念のもと、性別や年齢に関わらず、誰もがそれぞれの幸せな人生がおくれるライフスタイルを提案できる事業展開をしてまいりました。
もっとも、そこは「一介のドベンチャー企業」、多くの困難を排除し、闘争心を自ら燃やしてがんばるしかありません。「諦めたところが到達点」この言葉を胸に万事あたって行きます。

私は今までもいくつかの新しい事業を世に問い、そしてそのスタンダードを作ってまいりました。この会社では、その舞台を世界に広げ、日本の社会問題に一つの答えをだそうと思います。私たちはこの役割を果たすため、常に心に高い志と使命感を持って、社会から必要とされる会社を目指していきたいと存じます。


中村 武史
共同代表
中村 武史

むかし遊んだ公園の砂場なような仕事の現場をツクリたい。

私たちがご提供させていただくサービスや商品開発の現場について、ひとつの理想の姿として想うことがあります。

⼦供の頃遊んだ公園の砂場のような環境で、世の中を明るく元気にすることを⽬的としたシカケやシクミをつくりたいと考えます。

公園の砂場とは、

みんな集まって⽇が暮れるのも忘れ、何かを造り壊し、また造る場。
時に無⾔、時におしゃべりな場。その場には⼈と⼈の間にたくさんの感動と共感が育まれ、遊びの中に⽣きて⾏くための⼤切な学びがあった。みずみずしい想像と創造が展開された。

このような仕事場で⼈々にワクワクしてもらうための、⼈々の悩みや不安や不具合を解消するための、⼈々に儲けてもらうためのシカケやシクミづくりの仕事に取り組みたいと考えます。