経営理念

1. 考え方ひとつで世界はもっと面白くなれるはず。
その発火点は想像と創造が生むイノベーション。

世界を明るく元気にするための世界基準を満たす未来価値創造へ向けて「シカケとシクミ」づくりの提案をします。
この提案活動を新たな文化産業の創造と考えます。

多様な「シカケとシクミ」づくりのパートナーとしての人材を育むことに努めます。
育成の指針を「ひとりひとりのキャリアつくりを支援し、自信と誇りをもって働く人材を育む」とします。

世の中に期待され「シカケとシクミ」づくりのために社会・個人が抱える不安と不具合の解消に努めます。
今現在の世の中が抱える問題・課題を先送りせず、解決に向けて積極的に取り組みます。

取り組みの各場面で、ICT(情報通信技術)を駆使して「伝えること」「伝わること」を大切にしたコミュニケーション環境を充実させます。

社会的役割を果たすにあたって、基本的なあり方を 「心を高め、物心ともにより豊かな人生の創造をすること」と定めます。

2. 面白い人がきっと面白い世界を作る。
この面白い世界は愚直な努力を楽しめるプロに支えられる。

飽くなき向上心と探究心を持って努力を楽しみとするプロが集う社会風土をつくる。

ここに集うプロをパートナーとして共創により、世界に感動を与える「シカケとシクミ」を提案する。

この提案活動を通し、プロの「開拓者」として新しい市場をつくり世界を明るく元気にすることで社会貢献を目指します。

社会的に目指すことを果たすにあたって、基本的なあり方を
「創造するすべてのコトとモノは、共に幸せになるために世界の人々から期待され、必要とされる企業グループを目指すこと」
と定めます。